出会い系サイト専門用語

出会い系サイトならではの用語解説!

更新日:

出会い系サイトの掲示板を初めて見る、メッセージを初めて貰った、そんな時に良く分からない単語が出てきた、なんて経験をしている方やこれからする方に向けた用語解説となります。

分かりづらい略し方等もこれから沢山目にするかもしれませんが、案外単純なものが多いので確認しておきましょう。

出会い系サイトの一般的な使い方とは違う用語集

アカウント・ID

サイト上で自分を表すための仮想情報、アバター等も同義。

足跡

プロフィールを見てくれた人の訪問履歴、意外と足跡を辿って声をかける事で良好な関係を築けることも多いです。

アド

アドレスの略称、メールアドレスを指す。最近はLINEのID等の交換が主流。

アポ

アポイントメントの略称。即アポ等と表現されることが多く面倒な情報のやり取りを拒否している場合に書き込まれる。写メを見てから決めたい、等といった場合は他の女性にしたほうが賢明です。

出会い系サイト上での「苺」は1万5000円のこと。隠語の為、初めて見ると何のことだか分かりづらいかもしれないが、1.5を続けて読むといちご。

援助・援交

援助交際の略称、最近ではサポ(金銭サポート)・パパ活・割り等と表現されることが多い。
お金ありきの出会いは出会い系サイトで掲示板での募集はアウトだがメッセージではグレーゾーン(自由恋愛の延長とみなされます)なので、掲示板では隠語で表現する。

援デリ

援助デリヘルの略称。パっと見では援助交際をしている女性にしか見えないのだが、元締めが存在しており組織的に援助交際を斡旋している集団、違法業者なので関わらない様にしたいが…見抜くのは困難。未成年が所属する援デリ集団もあるので気をつけよう。

大人の関係

掲示板の種類や、セフレを表す様な隠語で使われる。大体の男性が求めているのは大人の関係になるが、女性のプロフィールで求める男性像に書かれて場合は声をかけないほうが良いかも。

空メ

メールアドレスの確認のために内容を書かずにメールを送ること、企業でもメールアドレス確認には空メール(からめーる)と表現することが増えてきた。
最近ではメールアドレス確認を出会い系で使うことは少ない。

CB・キャッシュバッカー

出会い系サイトを女性が使うとその分ポイントが貰えるのだが、そのポイントで物品交換や金銭交換を狙う人の総称。
出会うことは出来ない事が多いのだが、出会い系サイトの活気を維持するために一役買っているので完全に悪質な存在とは言い切れない。

業者

出会い系サイトにおける業者は非常に広義で、「援デリ」「メールアドレス収集」「運営側の人間」「デリヘル誘導」等を指す。状況に応じて業者という言葉は何を表しているのかが全く違うが、基本的にユーザーに対して不利益になる場合の使われ方が多い。闇雲に出会い系サイトを登録していると業者絡みの事で悩むことも出てくるから気をつけよう!

ゴム有

コンドーム装着の意味、割り切りでの出会いは生、有等で略されることもあるが、基本的にはゴム有りが多い。生挿入は魅力的だが、出会い系サイトでのゴム無しセックスは自己責任となるので注意が必要。

サクラ

メッセージ相手が業者の場合やキャッシュバッカー相手の場合によく使われる言葉。元は歌舞伎用語で、観客に混じって舞台側の人間が囃し立てる事で舞台を盛り上げていた。出会い系サイトでも同様で、サイトが盛り上がっているかのように振る舞う悪質サイトもあるので注意しなければならない。優良サイトでは主にメールアドレス回収業者等を指すことが多い。

時短

漢字を読めばそのままで分かりやすいのだが、時間短縮(食事や面倒な雑談を省く)の出会いであり、割り切り等の場面で使われる用語だ、ホテル直行という意味では即アポ等と同義で使っている人もいるが、基本的に時短目的の女性は会っても楽しくない事が多い。

条件

割り切り、援助等の条件のこと、条件ありですが、ワケありですが、等と書かれる事が多く金銭面での援助が必須となる。稀に泊まる場所を探しているいわゆる神待ちの女性もいるが、殆どいないので基本的に金ありきだと思ったほうが良い。

地雷

顔面地雷や性格地雷等、二度と会いたくなくなるような踏んではいけない女性を地雷と称する事がある、主に出会い系サイトでの出会いを批評する様な口コミサイトで使われる用語だが、良い言葉ではないのでサイト内では使わない様にしたい。

セミプロ

風俗店で働けば良いのに、出会い系サイトの援助交際や割り切りで生計を立てている女性のこと。セミプロの女性は性病の巣窟なので、危ない雰囲気を感じたら回避する方が良い、手慣れすぎている女性等は要注意。

タダマン

お金が発生しない状態でセックスすること、セフレにも近いがあくまでワンナイトラブといった意味合いが強い。匿名掲示板では出会い系サイトで出会うタダマンが出来た女性の情報交換等をしているが、お気に入りの女性は隠されている事が多いので過度の期待は禁物。

ダラメ

ダラメNG。等掲示板への投稿霊でダラダラしたメールのやり取りお断り、のような意味合いで使われる。即アポ目的の女性に多いが強気な女性が良く使う単語なので、性格を見抜くのに少し役立つ事がある。

茶飯

食事を一緒にするだけ、パパ目的みたいな勘違い女性に多い募集だが、食事代も出しておいて、セックス無しで金を要求する女性もいる。騙されないようにしよう。

美人局

出会い系サイトの被害で最も悪質な詐欺の一種がこれ、つつもたせ、と読む。セックスしてはいけない相手とヤってしまった、なんてことを脅しに使おうとする男女が企む事なのだが、相手が未成年の場合や不倫となってしまうような女性の場合、一回の出会いで警察沙汰になる事を黙っていてやるからと金づるにされる。基本的には逃げる一手。無理そうだと感じたら已む無くも警察を頼ろう。最近は美人局等の悪質な詐欺も減ってきて入るが、隠れた被害者は数知れず。

出会い系サイト規制法

正式名称は『インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律』長い。出会い系サイトの掲示板で援助交際や未成年者の使用を禁止しているのはこの法律。罰金刑が伴うので遵守することが求められる。出会い系サイトに登録する時に身分証の提示が求められるのもこの法律が出会い系サイトに対して未成年者が入らないようにきちんと運営することを求めているから。我々利用者を守ってくれる法律でもある。

定期

定期的な付き合いで単発での出会いではない事。そのままでの意味なので分かり易いが、セフレへの発展を望む場合や、金銭目的ではあっても良い人がいれば何度も会いたいと望む女性が書いていることがある。定期で一月15万という女性もいたが、愛人の様に囲える財力があれば検討するのも良いだろう。

中田氏

中田さんのことではない、中で出す事。セックスで中出しを望む男性は多いかもしれない。しかし性病に罹っても自己責任。何も考えずに中出しを快諾すると後々公開するかも。

なりすまし

安いデリヘルは大体なりすましかもしれない。他人の情報や写メを使って自分を偽って募集すること。女性の場合実物と写メが違うことは多々あるので、なりすましを気にする場面は増えるかもしれないが元は自分の顔だから。フォトショップとかで画像加工してても自分だから!と言われたら何も言えない。

ネトア

ネットアイドルの意味、出会い系サイトには結構多い存在。サイト上の日記で自分をアピールしたりすることで自己承認欲求を満たしている女性の事なので、ある程度構ってやったら放置するのが良いかもしれない。日記コメントで褒めてやると過激な画像をアップするが、不特定多数に見られている怖さを感じないのかは疑問。

年確

年齢確認の意味、キャッシュカードとかでも出来るが、保険証や運転免許証でも可能。年齢確認を済ませていないユーザーは一部使用制限がある、出会いにおいて場所の指定なども年齢確認をされていないと伏せ字になってしまうので、相手がしていなかったらするように声をかけよう。未成年との出会いを未然に防ぐ為の措置なので仕方がない。

冷やかし

待ち合わせ場所についたのに一向に相手が来ない、メールも通じなくなった…そのままの意味で冷やかし。出会い系サイトを利用するユーザーの中には心無い人もいる、諦めが肝心。

ファーストメール

出会い系サイトで最初に声をかける為に送るメッセージのこと、第一印象を決める重要なメール。割り切り目的で即アポ等の場合は短文でも早いほうが良いが、それ以外の場合はある程度メール内容を吟味するほうが良い、基本的にはプロフィールを読んだ事が分かる内容と自分の求めている人物像がどれだけ近いかを伝えることや、趣味の話等を持ち出して返信率を上げて出会いに繋げる事になる。

ブラックリスト

出会い系サイトでの着信拒否や受信拒否を指すリスト、好感度が最低まで落ちるとブラックリストに追加されてしまうかもしれない。ブラックリストに追加された場合、殆どのサイトで相手がメールを受診しないので既読がつかなくなる、連絡手段が無くなるので詰み。

プロフィール

出会い系サイト上で自分の情報を発信する場所、どの様な人を探しているのか等の詳細を書くことも出来る、年齢や収入等といった項目をきちんと更新しておくと返信が貰いやすい。

放流

セフレや調教済みの女性との関係を経って他の男性に任せること、キャッチ&リリース。女性を魚に見立てた言葉になっている。

ホ別

ホテル代は別で、といった意味。主に女性が使う言葉。男性がホ別でーとか言い始めたらややこしくなるから注意。割り切りの関係で主に使われる言葉だが、正直出会い系サイトの出会いは男性不利な条件が多い。

本番

セックスすること、前戯に対しての本番、合体と言う女性も稀にいる。

身バレ

自分の身元がバレてしまうこと、昼は接客業をしている女性は身バレで一気に立場が危うくなる可能性もある為慎重な姿勢であることが多い。身バレを気にして詳細は会ってからで、と言われた場合は大当たりか大外れの可能性があるので博打好きな人にはオススメ。

迷惑メール

優良出会い系サイトには余り関係がない話だが悪質出会い系サイトと呼ばれるサイトに登録すると一気に迷惑メールが送られてくることがある、これは悪質サイトに登録した時点でメールアドレス収集業者のリスト入りを果たしているからであり、迷惑メールが届く様な悪質サイトへの登録は絶対に控えた方が身のため。

メンヘラ・メンヘル

メンタルヘルスラーの略称、精神疾患を持っている人を指す英単語だが現代日本では単に病みやすい人等を指すことが多い、依存度が高い為セフレ等へ変化させるのは容易だが、関係を断ち切るのが非常に面倒くさい。

ヤリ友

セフレと同義、最近はソフレ(添い寝フレンド)もまとめてヤリ友なんて言葉で括っていることがある。セックスだけの関係だと寂しいから遊びに出たりもしたい、なんていうニュアンスでセフレと分けている女性もいるが、男性からすればどちらも大差ない。

優良サイト

悪質サイトの逆、使用者が楽しめる出会い系サイトのこと、特徴としては会員数が多く、低価格で長期的に遊べるサイトの事になる。サクラの有無等もきちんと確認すべきだが口コミサイト等で悪質サイトへ誘導するサイトが非常に多いため、口コミの鵜呑みは大変危険だ。

分かっている人・分かる人・意味が通じる人

掲示板で公に援助を募集することは出来ないので、暗にそれを示していること。話しかけて援助交際とは「分からなかった」等と言い逃れ出来ないようにしているのだが、女性も必死なのでからかわない様に。

割り切り

割り切った関係、ワンナイトラブ等の意味になるのだが普通は長期や短期問わずにお互いに干渉しない関係を指し示すものだったが、出会い系サイト上での割り切りは金銭発生のあるいわば、援助交際のみを指していることがほとんど。

出会い系サイトを初めて使う場合最も勘違いしやすいのがこの言葉。

沢山の用語があるが、慣れてしまえば大したことはない

分からない単語もあったかもしれないが実際に使っている女性との話を続けていると慣れてくるので気にしなくても大丈夫、但し「割り切り」という言葉は出会い系サイトを始めたばかりの時よく引っかかる言葉の一つであり、お金が無いのにお互いに干渉しない関係でいいんだよね?お金はちゃんと持ってきてくれるんだよね?の様な食い違いが出てきてしまうかもしれない。

基本的には金銭要求をメッセージ上でされる為に勘違いのまま出会うことは少ないと思われるが、待ち合わせ場所まで出向いておいてダメだった、といった体験をしないように気を付けておきたいものだ。

-出会い系サイト専門用語
-,

Copyright© はじめての出会い系サイト|アラフォー「たられば」奮闘記! , 2018 All Rights Reserved.